WinActorについて

とは

Windows PC上で行う様々な操作を記録させることで
自動実行するソフトウェア型ロボットです。

  • NTT研究所にて開発し、NTT-AT(*)で製品化した純国産RPAツールです
  • GUIで操作できます
  • クライアントPC1台から始められます
  • 日本語・英語に対応しています

(*)NTTアドバンステクノロジ株式会社

ご利用シーン

対応インターフェース

動作環境

対応OSWindows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10, Windows Server 2016
対応ソフトウェアMicrosoft Office 2010, 2013, 2016 ※Office連携時
対応ブラウザInternet Explorer 11 ※ひな形作成機能使用時
推奨CPU2.5 GHz以上の x86または x64プロセッサー
HDD空き容量 3.0GB以上
メモリ2.0GB以上
ディスプレイ1024 × 768 以上が表示可能なもの

自動化が可能なアプリケーションの例

OfficeMicrosoft Office (Word/Excel/PowerPointなど)
Web業務システム・インターネットサービス・パッケージ製品・独自に開発されたWebアプリケーションなど
Windowsパッケージ製品・独自に開発されたアプリケーションなど

製品ラインナップ

製品名概要インストール
可能台数
WinActor フル機能版ロボットの作成・編集・実行最低1ライセンス必要1
WinActor 実行版作成されたロボットの実行のみ(再生専用)必要に応じて購入1

ご購入までの一般的なプロセス