WinActorについて

とは

Windows PC上で行う様々な操作を記録させることで
自動実行するソフトウェア型ロボットです。

  • NTT研究所にて開発し、NTT-AT(*)で製品化した純国産RPAツールです
  • GUIで操作できます
  • クライアントPC1台から始められます
  • 日本語・英語に対応しています

(*)NTTアドバンステクノロジ株式会社

ご利用シーン

対応インターフェース

動作環境

対応OSWindows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10,
Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016
対応ソフトウェアMicrosoft Office 2010, 2013, 2016, 2019※Office連携時
対応ブラウザ自動記録/自動操作対応:Internet Explorer 11, Google Chrome
自動操作対応:Microsoft Edge,Mozilla Firefox
推奨CPU2.5 GHz以上の x86または x64プロセッサー
HDD空き容量 3.0GB以上
メモリ2.0GB以上
ディスプレイ1024 × 768 以上が表示可能なもの
※高解像度のディスプレイを使用する際に、
Windowsの設定でテキストやアプリのサイズを変更している場合、
文字やアイコンのレイアウト崩れが発生することがあります。

自動化が可能なアプリケーションの例

OfficeMicrosoft Office (Word/Excel/PowerPointなど)
Web業務システム・インターネットサービス・パッケージ製品・独自に開発されたWebアプリケーションなど
Windowsパッケージ製品・独自に開発されたアプリケーションなど

製品ラインナップ

製品名概要インストール
可能台数
WinActor フル機能版ロボットの作成・編集・実行最低1ライセンス必要1
WinActor 実行版作成されたロボットの実行のみ(再生専用)必要に応じて購入1

ご購入までの一般的なプロセス

サービスラインナップ

シナリオ作成シナリオを作成します。
シナリオ作成支援シナリオ作成時の疑問点のサポートやアドバイスをします。
WinActor導入研修初心者向けにオンサイト研修を行います。
導入支援トライアルパック初心者向けにオンサイト導入研修を行います。60日間使用できる評価版付きです。
チケット制サポートサービス導入支援トライアルパックをご契約またはフル機能版のライセンスを保有されている方向けに、
訪問/電話/メールでサポートします。